俺コミュ障だから
と言ってる人の67%は実際はコミュ障ではありません。ただの人見知りです。

え?何が違うの?
と思うかもしれませんが、コミュ障と人見知りは全くの別物です。その性質は真逆なので治し方も全然違います。にもかかわらず、コミュ障と人見知りを混同している人が多い!

そこで今回は元コミュ障の僕が、コミュ障と人見知りの違いとそれぞれの治し方をお伝えします。

 

コミュ障と人見知りの違い

早速本題です。
まずはこちらを御覧ください。
コミュ障と人見知りの特徴を箇条書しました。4つ以上当てはまったら該当者です。

 

人見知りの特徴

  • 初対面だと緊張して上手く話せない
  • 店員さんとか苦手
  • でもよく知ってる人は平気
  • 会う回数を重ね仲良くなると上手く話せるようになる
  • 自分から話しかけるのが苦手
  • でも話しかけられたら普通に楽しく話せる

 

コミュ障の特徴

  • 初対面は何とか話せる
  • 店員さんとかその場限りの人が相手だと緊張しない
  • でも知り合いだと途端に緊張する
  • 会う回数を重ねる毎に気まずくなる
  • 自分から話しかけれるが会話が続かない
  • 話しかけられても上手く返せず会話が続かない

⇒ コミュ障を30日で治す方法

 

コミュ障と人見知りは真逆

どうですか?真逆でしょう?
簡単にまとめると

  • 人見知り
    =仲良くなるのに時間がかかるだけでコミュニケーション能力はある
  • コミュ障
    =コミュニケーション能力が無く、人と仲良くなれない

 

コミュ障と人見知りをどっちも併発?

しかし、たまに両方を併発することもあります。
真逆なのに併発って矛盾してない?
と思うかもしれませんが、要するに、コミュ障と人見知りの悪い部分だけを併せ持ったパターンです。

  • 初対面やその場限りの人とも話せない
  • 何度会っても距離が縮まらない
  • 話しかけられないし、話しかけられても会話が続かない

僕はこれを「人見知りコミュ障」と呼んでいます。僕はこれでした。

 

コミュ障と人見知りは治し方も全然違う

人見知りとコミュ障とでは
性質が間逆なので、その治し方も全く違います

 

1.人見知りの治し方

人見知りはコミュニケーション能力に関しては何の問題もありません。ただ、知らない人が苦手なせいで仲良くなるのに少し時間がかかるだけです。

なので、とにかく場数を踏んで慣れることで人見知りは改善します。

 

2.コミュ障の治し方

それに対して、「コミュ障」はコミュニケーション能力に大きな問題があります

そのため、ただ場数を踏んでも
上手く話せない・仲良くなれないことに慣れるだけで、コミュ障は治りません。コミュ障を治すには

  • コミュ障になった原因の特定&克服
  • 会話術の習得
  • 友達の作り方の習得

この3つが必要です。具体的な方法は以下のページをご覧ください。

⇒ 30日でコミュ障から“元コミュ障”になる方法