スポンサーリンク

上手く笑えない
口はともかく目元が笑顔にならない
目が笑ってないとよく言われる

というあなた!
僕も目元を上手く笑顔に出来ず、「作り笑顔っぽい」と言われてました。今回はそんな僕が6日間で目元笑顔を手に入れた「月の目計画」を紹介します。

目元を上手く笑顔にできないと
あなたは楽しくて笑っているつもりでも、作り笑顔と勘違いされてしまいます。その結果…………

楽しそうに見えない
なんか冷たい
話し合わせてくれてる感が凄い
無理してるのが伝わってくる
あの人といると疲れる

と影で言われます。初対面の時は話せてたとしても、会う回数が重なるほど関係がギクシャクして疎遠になっていきます(実話です)。

でも今回紹介する「月の目計画」で目元笑顔を手に入れれば、教室で座っているだけで誰かが話しかけてくれるようになります。

急に話しかけられても怖い
コミュ障だから話題ない
と思うかもしれませんが、向こうから話題を振ってくれるので心配いりません。なぜなら目元が笑顔だと人は「話しかけやすい」と思うからです。普通に返していればいつの間にか友達になれます。

スポンサーリンク

好感度高い芸能人はみんな月の目

前振りが長くなりました。
ここからが本題です。
そもそもあなたは、目元がどうなれば笑顔だと思いますか?パッチリお目めですか?

 

1.月の目

僕は「月の目」が理想的な笑顔目だと思っています。「月の目」というのは、下が欠けた三日月のような形の目のことです。言葉で言っても分かりづらいと思うので、「月の目」と「パッチリお目め」の画像(フリー素材)を見比べてみましょう。

①月の目
%e7%9b%ae%e5%85%83%e7%ac%91%e9%a1%94%ef%bc%88%e8%89%af%e3%81%84%e3%81%aa%e4%be%8b%ef%bc%89

②パッチリお目め
%e7%9b%ae%e5%85%83%e7%ac%91%e9%a1%94%ef%bc%88%e9%a7%84%e7%9b%ae%e3%81%aa%e4%be%8b%ef%bc%89

どうです?
この子があなたに話しかけてきた時、どっちの目された方が嬉しいですか?月の目でしょ?

なんかパッチリお目めだと、どんなに可愛くて口が笑顔でも冷たい感じがしますよね。それに対して月の目は優しい感じがします。

 

2.芸能人の好感度ランキング

「月の目」が最も自然で好印象な笑顔目であることは、芸能人の好感度ランキングも証明しています。著作権の関係上画像は載せませんが、好感度上位の芸能人は男女ともにみんな笑顔の時「月の目」になっています。気になる方は調べてみてください。

さぁ、これで目元笑顔は「月の目」が理想だと分かってもらえたと思います。早速やってみましょう。鏡の前で笑ってみてください。

どうです?月の目になってますか?
もしなってたら、今すぐこのページを閉じてもらって大丈夫です。

上手く月の目にならない
できるけど顔が引きつる
という場合は、これから説明する月の目トレーニングをやってみてください。

 

月の目トレーニング

月の目が上手く出来なかったり、できても顔が引きつる原因は目の周りの筋肉が硬いことです。月の目トレーニングでは今まであまり僕達が動かしていなかった筋肉を解していきます。回数を多くやることより、少ない回数でも毎日続けることが大事です。

 

1.目の筋肉ストレッチ

まずは眼球の筋肉を解します。

  1. 目を閉じる
  2. 指で目尻を外側に優しく伸ばす
  3. そのまま寄り目にして10秒キープ
  4. 目尻を元に戻してから
    思いっきり目をカッと見開く

最初は目を閉じたまま寄り目にするのがやり難いかもしれません。感覚としては、眼球が中央に寄ってまぶたが内側に少し押されるような感じがすれば、寄り目になっています。

やってみれば分かりますが、結構目が疲れます。なので1回10秒まで、1日3セットまでにしましょう。

 

2.目の上筋肉ストレッチ

次に目の上側、眉毛らへんの筋肉を解します。

  1. 眉頭を摘んで上に押し上げる
  2. 10秒キープ
  3. その状態で左右に動かす
  4. これを眉頭から眉尾までやる

眉を左右に動かした時、コリコリってなったら筋肉が固くなっている証拠です。これは眉頭から眉尾まで一通りやればOKです。

 

3.目の下筋肉ストレッチ

最後に目の下、涙袋付近の筋肉を解します。これは簡単です。片目ずつ交互にウインクしてください。左右10回ずつを1日3セットほどやればOKです。ウインクする際の以下の3点に注意してください。

  • 閉じる時はギュッと閉じる
  • 開ける時はカッと見開く
  • 鏡を見ながら左右対称になるようにウインクする

 

気持ちが暗いと目は笑わない

ここまでの内容をまとめます。

  • 目元笑顔は大事
  • 目元が笑ってないと作り笑いと思われがち
  • ぱっちりお目めは冷たい感じ
  • 三日月形の「月の目」が理想
  • 目元の筋肉を解すと自然と月の目ができるようになる

今回は目元を笑顔にする方法として「月の目計画」を紹介しましたが、目の奥が冷めていると意味がありません。あくまで月の目は「目が笑っていることを相手に分かりやすくするためのスキル」です。

目が笑ってない
を解決したいなら、月の目と合わせてこちらの方法も実践してみてください。

⇒ 【目が笑っていないなんて言わせない】惚れる笑顔目の作り方

スポンサーリンク