スポンサーリンク

初対面の人と会話が続かない主な原因は以下の3つです。

  • 自分語りが少なすぎる
  • 自分語りが多すぎる
  • 質問攻めをしている

そこで今回はこの3つの原因と具体的な解決策を紹介します。この記事を読んだ直後にすぐ実践できる簡単な内容なので、ぜひ最後までお読みください。

そもそも何を話して良いか分からない人は「初対面の会話が盛り上がる話題」をご参照ください。

スポンサーリンク

1.初対面の会話で質問に端的に答えちゃ駄目

会話が続かない原因1つ目は
自分語りが少なすぎる場合です。

例えば

A さん
お住まいはどちらですか?

B さん
千葉市です

こんな感じで質問された時に端的に答えているあなた!自分語りが少なすぎます。これでは相手が話を広げにくいです。

なので、質問された時は
相手の質問の意図を外さない範囲で、できるだけたくさん答えてあげましょう。そうすれば話の取っ掛かりが多くなるので、相手も話を広げやすくなります。

例えば上の質問なら

A さん
お住まいはどちらですか?

B さん
先月まで群馬の高崎にいたんですけど、今は千葉に引っ越しました。千葉駅から徒歩5分位のところなんですけど

こういう風に答えれば

  • 「駅近良いですね。千葉駅の周りは遊ぶとこ多いですよね」
  • 「高崎って安くて美味しいイタリアンが多いらしいですね」
  • 「どうして千葉に引っ越してきたんですか?」

などなど、とにかく相手が話を広げやすくなりますよね。

 

2.初対面で一方的な自分語りをすると会話が止まる

しかし、相手の反応を無視して自分語りをし過ぎると、これまた会話が続かない原因となります。

初対面の相手と何を話していいか分からず、沈黙が怖くて自分の話をいっぱいしてしまうことってありませんか?

例えば相手が全く漫画を読まない人なのに、自分が好きな漫画の話を聞かれてもいないのにしてしまったり。

これをしてしまうと
相手はあまり話を振ってくれなくなります。なのでお互いが共通して話せる話をしましょう。

 

3.初対面の会話で質問攻め禁止

初対面の会話が続かない3つ目の原因は、質問攻めです。例えばこんな感じ。

A さん
絵を描くのが趣味なんです

B さん
どんな絵を描くんですか?

A さん
少女漫画なんですけど

B さん
漫画!?すごいですね。いつから描いてるんですか?

A さん
去年くらいからです

B さん
そうなんですか!キッカケは何だったんですか?

A さん
〇〇って漫画を見て…

B さん
〇〇か。いいですね

A さん
…………はい

どうですか?
Bさんが質問攻めをしているこの会話。凄く不自然ですよね。Bさんの悪いところは3つあります。

 

3.1.矢継ぎ早に質問しすぎ

まず1つ目は、矢継ぎ早に質問を重ねているところです。相槌を打った後、すぐ質問するのではなく、一度相手の反応を待つと良いでしょう。例えばこんな感じで

A さん
絵を描くのが趣味です

B さん
凄い!どんな絵を描くんですか?

A さん
漫画です

B さん
漫画!?すごいですね

(相手の反応を待つ)
A さん
いやいや、そんなに上手くはないんで

B さん
またまた~。上手い人は皆そう言うんですよ

A さん
ほんとですよ。まだ描き始めて1年位ですし

B さん
もう結構描いてるじゃないですか!

(相手の反応を待つ)
A さん
いやいや、空いてる時間に描いてるだけなんで。まだまだ下手っぴです。

(相手がスマホで絵を見せる)
B さん
うわぁ~、絵柄めっちゃ好みです

A さん
ありがとうございます。僕◯◯って漫画が好きなんで、結構絵柄は◯◯寄りなんですよ。

B さん
あぁ、◯◯僕も大好きです。

相槌を打った後すぐ次の質問を重ねないで、一度相手の反応を待ちました。そうすることで「いつから描き始めたのか?」「漫画を描いたきっかけは?」などの質問をしてないのに、相手の方から話してくれました

もちろん、相手の反応を待った結果、相手が話さないこともあります。そしたら次の質問をしても大丈夫です。

このように、相手の反応を待つだけで途端に会話が自然になります

 

3.2.相手の答えを全然広げてない

2つ目の悪い点は、全く相手の答えを広げていないことです。上の会話は、相槌を打ってはいますが、相手の話を一切広げていません。ただ一方的に質問しているので、相手からすると尋問されているような気持ちになります。

 

3.3.オープンクエッションばかり

3つ目の悪いところは、オープンクエッションしかしていないことです。

ちなみにオープンクエッションとは、イエス・ノーでは答えられない質問を言います。例えば「休みの日は何をしてるんですか?」とかはオープンクエッションですね。

逆に「キングダム読んでる?」というような「はい」「いいえ」で答えられる質問はイエス・ノークエッションと言います。

よく「質問はオープンクエッションじゃないといけない。イエス・ノーで答えられる質問は話が広がらない」みたいなブログ記事を見かけますが、これは大きな間違いです。

普通に会話をしていれば、
イエス・ノークエッションも
オープンクエッションも
どちらも自然と出てくるものです。

なので、オープンクエッションしかしないと凄く不自然な会話になります。だから両方適度に織り交ぜていきましょう。

イエス・ノークエッションして
答えがノーだったらどうすんだよ?

と思うかもしれませんが、そしたら驚いたリアクションをしたり、オープンクエッションを重ねれば良いんですよ。例えばこんな感じで。

A さん
二の腕の筋肉すごいですね。ひょっとして野球やってました?

B さん
それよく言われます。でも野球やったことないんですよ

A さん
そうなんですか!何かスポーツされてたんですか?

B さん
実はスポーツとかは今まで一切やったこと無くて。中高ずっと文化部だったんですけど、大学生になってからジムに通い始めたんです

A さん
そうだったんですね。じゃあまだ通い始めて半年とかですか?

B さん
まだそんなには。3ヶ月位ですかね。

A さん
3ヶ月!週にどれくらい行ってるんですか?

B さん
月・木の2日だけです

A さん
週2の3ヶ月でそんなになるんですか?

B さん
そうなんですよ。なんか特別メニューがあって~

どうですか?
イエス・ノークエッションもした方が自然ですよね。

オープンクエッションじゃなきゃ駄目だ
みないは変な意識を持つと、会話が不自然になります。適度に織り交ぜて自然な会話を心がければ、会話は勝手につながっていきますよ。

 

2回目以降の会話の続け方

今回紹介した3つの原因

  • 質問に端的に答えすぎ
  • 自分語りをしすぎ
  • 質問攻めしている

これらを直せば初対面の会話はかなり続くようになります。

2回目以降の会話(特に雑談)が続かない人は、以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

⇒ 雑談が続かない原因は会話がドッジボールになっているから

スポンサーリンク