スポンサーリンク

初対面の会話の最大の目的は
共通点を探すことです。
今回紹介する4つの話題を知っていれば、質問攻めみたいにならずに普通に話していても共通点を探すことが出来ます。また、今回紹介する話題は仮に共通点が見つからなくてもなぜかそのまま盛り上がる不思議な話題です。

一対一はもちろん
大人数でも使えますよ。

初対面の人との会話が苦手」
何を話していいかわからない
というあなたはぜひ最後までお読みください。

スポンサーリンク

1.初対面で共通点を見つけやすい質問・話題

余計無い前置きは無しで本題に入ります。僕が300人以上の初対面の男女と話して、最も盛り上がりやすかった話題は以下の4つです。

  • 休日の過ごし方
  • 何部だったか
  • 好きな異性のタイプ
  • 昔読んでいたマンガ

 

1.1.話題①休日の過ごし方

まず鉄板なのが休日の過ごし方。要するに趣味ですね。ただし聞き方にポイントがあります。

ご趣味は何ですか?
という聞き方だと、一昔前のお見合いっぽくて堅苦しいです。

休みの日は何していますか?
という聞き方をおすすめします。
趣味が共通していると早く仲良くなれますから、これは必ず聞いておきたい質問ですね。

仮に趣味が全く違ったとしても、
趣味の話って凄く話しやすいので、こちらが質問してあげれば相手がいっぱい話してくれます。いっぱい話してもらえれば、その中から細かい共通点が見つかることが多いですよ。

でも質問攻めにならないよう注意です。質問攻めは初対面の会話が続かない原因の1つです。自然な質問の仕方は以下の記事を参照ください。

 

1.2.話題②何部だったか

続いて2つ目は部活の話題です。
「部活何やってた?」
「何かスポーツとかやってた?」
という感じで直接聞いてもいいですし

腕の筋肉すごいですね。野球とかやってました?
みたいに見た目からのイメージで質問するのもありですね。

部活の話題の良いところは
共通していたら会話が盛り上がるのはもちろん、全く違う部活だったとしても簡単に話を広げられることです。

例えばこんな感じで

A さん
腕の筋肉すごいですね。野球とかやってました?

B さん
それ凄いよく言われるんですよ。でも僕野球全くしたこと無いんです

A さん
え!?何部だったんですか?

B さん
卓球部です

A さん
意外です。卓球部って細いイメージがあるから

B さん
うちの学校の卓球部。めっちゃ筋トレやるとこだったんですよ。だから卓球部みんな腕パンパンで

A さん
 それ見たいwwwwwww

B さん
Aさんは何かスポーツとかやってました?

A さん
僕は野球部でした

B さん
え!?めっちゃ意外です。結構細いですよね。

A さん
そうなんですよ。だから逆に僕は卓球部っぽいって言われます。初めて会った女の子には十中八九卓球部って言われます

B さん
ちょうど逆ですねwww 

A さん
ぶっちゃけ、何部っぽいって言われるのが一番嬉しいですか?

B さん
あぁ、それはサッカー部ですね

A さん
ですよね

このように
例え部活が違ったとしても
何部っぽいって言われたい?」という違う話題に簡単に広げることが出来るので、部活の話題は凄くおすすめです。

 

1.3.話題③好きな異性のタイプ

3つ目は好きな異性のタイプ
これも鉄板ですね。

「好きな女性のタイプは?」
「芸能人なら誰?」
など、直球で聞いてOKです。

好きな異性のタイプの話題は、共通点が凄く見つけやすいです。なぜなら、異性の好きな所は多岐にわたるので、全部が共通しないまでも、部分的に共通することが多いからです。例えば

【Aさんが好きな女性のタイプ】

  • 背が高い
  • 黒髪ボブ
  • 控えめな子
  • インドアな趣味

【Bさんが好きな女性のタイプ】

  • 背が低い
  • 黒髪ロング
  • 控えめな子
  • 趣味はアウトドア

だとしたら、「黒髪」「控えめ」という2点の共通点が見つかりますよね。

 

1.4.昔読んでいたマンガ

4つ目は好きな漫画の話です。
アニメとなると見ている人は限定されますが、マンガは結構読んでる人多いですよ。今は読んでいなくても、子供の頃は大抵の人が読んでいるので、同年代の人が相手なら

「小学校の時マンガ何読んでた?」
「中学の時あれ流行らなかった?」
は凄く共通点を見つけやすいおすすめ話題の一つです。

 

2.共通の話題を見つけたけど何を話していいかわからない人へ

質問して共通点が見つかったら、その共通の話題について話していくわけですが

共通の話題は見つかったが
何を話していいか分からない
というあなた!

共通点が見つかったらなら、それに関するあるあるネタを話すと盛り上がりやすいですよ。

例えばお互い中学の時に野球部だったのなら

ダンボールグローブで練習したりとかした?
冬の自転車通学は軍手必須だったよな
中学の頃ってまだライトゴロあったよね
など。

あるいはお互い大学が理系なら
意外とチェックシャツ率低いよな
などなど。

とにかく、その人にしかわからないあるあるネタは盛り上がること間違いなし。

仮に「え?そう?」みたいに食い違ったとしても、既に共通点が1つあるので、それはそれで盛り上がります

どうしても会話が続かないという人は、こちらの記事もチェックしてみてください。

⇒ 会話が続かない原因は会話がドッジボールになっているから!?

スポンサーリンク