スポンサーリンク

「自己紹介で趣味なんて言えばいい?」
「アニメ・ゲームは引かれるかな?」
「読書じゃつまんないし」
と悩んでいるあなた!

「趣味はアニメです」と言ってもなかなか友達はできません。読書も同様です。そこで今回は、初対面オフ会の自己紹介で話すとウケる「友達ができる趣味」を紹介します。

これを知らないでいると

  • 他の人が自己紹介してる時は笑いがあるのに、あなたの番だけ静かになります
  • 自己紹介後、他の人は質問攻めされてるのに、あなただけ1つ2つ上澄みをすくったような質問しかされません
  • どこに行っても友達ができず、終いには行く所が無くなり一生ぼっち確定です
  • 親に「あんた友達いないの?」って言われる度に耳が真っ赤になります

スポンサーリンク

僕が自己紹介で言って失敗した趣味

僕は友達作りのために、これまで100回近く交流会・カフェ会に参加してきました。カフェ会はネット募集で集まった4~10人程度の人達とカフェで話す会です。大体みんな初対面なので毎回自己紹介をします。

最初の頃は僕も自己紹介が苦手で、他の人の時は盛り上がるのに僕の番だけ静かでした。特に静かだったのは、趣味で以下のような話をした時です。

 

1.音楽鑑賞・読書・アニメ

まず一つ目がこれ。
一番無難かと思って、よく読書や音楽鑑賞と言っていました。でもこれ言うとシラケます。なぜなら間口が広すぎるから

聞き手からすると曖昧過ぎるんです。
読書?具体的に何を読むの?
音楽鑑賞?具体的に何を聴くの?
他にも曖昧過ぎる趣味の例として以下のようなものがあります。

  • アニメ
  • ゲーム
  • 映画鑑賞
  • スポーツ

曖昧な方が質問しやすいんじゃ
と思うかもしれませんが、そもそも人は興味を持ったものにしか質問しません。曖昧で想像できないよく分からんものに興味なんて湧きませんから、当然質問なんてありません。

もしかすると気を使って質問してくれる人もいるかもしれませんが、「読書いいですね。週にどれくらい読まれるんですか?」みたいな上辺だけすくった申し訳程度の質問が1つ2つ来るだけです。

 

2.見栄を張ると違和感しか無い

2つめはこれ。
本当はやってないのにカッコつけて

  • サーフィン
  • 海外旅行
  • テニス
  • フットサル

などを趣味と言ったことが何度かありますが、これが一番シラケますね。まずよく知らないのに話すと自分でも分かるくらい違和感が出て変な空気になります。そして自己紹介後に質問された時に困りました。

 

自己紹介でウケる趣味と話し方

以上の失敗を踏まえて、
僕は自己紹介で以下の3点に気を付けて趣味の話をするようにしました。そしたら普通に話しているだけなのに少し笑いが起きたりするようになったんです。

 

1.自分の趣味を正直に話す

まず1つ目、正直に話す
僕の本当の趣味はアニメやゲームなのですが、引かれるのが怖くて嘘ついたりしました。でもこれじゃあ本当の友達はできません。仮にその場で友達になれても長続きしません。だってそれは嘘の関係だから。

なので正直に話しましょう。
こんなの引かれる」と思うような趣味であればあるほど、正直に言った方が得です。なぜなら、そういう趣味は少数派なので、もし同じ趣味の人がいたら凄く仲良くなれるからです。

 

2.趣味は具体的に

そして2つ目は具体的に。
その分野のことを全く知らない人でも想像できるくらい具体的に話しましょう。そうすれば多少は興味を持ってくれます。例えば趣味がアニメなら……

 

趣味はアニメ鑑賞です。SFチックでストーリーが面白い作品が好きで、一番好きなのはPSYCHO-PASSという作品です。一言で言うと近未来の刑事ドラマです

 

みたいな感じで話すと、

  • アニメが好き
  • ストーリー重視
  • SFが好き
  • 刑事ドラマが好き

と結構情報が分かるので、アニメ好きはもちろんそれ以外の人からも多少興味を持たれます

実際に上記の内容を自己紹介で話したところ、「アニメ嫌いだけど近未来物は好き」という人と話が盛り上がりました。このように意外な共通点が見つかることもあります

 

3.趣味を始めたきっかけも自己紹介する

また、ただ単に趣味が何かを言うだけでなく

  • その趣味を始めたきっかけ
  • どこが好きでハマっているのか

などのストーリーも語ると、人となりが伝わるので印象に残りやすくなります。

 

自己紹介の趣味は2パターンあった方がウケる

あと、これは補足なのですが
趣味はインドアとアウトドアの2パターンあると理想です。その方が共通点を見つけやすいですし、2つの側面を見せることでよりあなたの人物像が分かりやすく伝わります。

インドアの趣味なら

  • プラモデル作り
  • 将棋・チェス

アウトドアの趣味なら

  • 写真
  • 裁判傍聴
  • スイーツ巡り
  • バッティングセンター通い

などがあります。

趣味1つしか無いんだけど
アウトドアの趣味とか無いよ
という場合は、こちら

⇒ 趣味がない人必見!自己紹介で話すと面白い項目3選!

 

自己紹介は内容以上に話し方が重要

ここまでの内容をまとめます。

  • 趣味が読書は曖昧過ぎる
  • 見栄を張ると質問された時困る
  • 趣味は正直に話す
  • マイナーな趣味であればあるほど同じ趣味の人がいた時凄く仲良くなれる
  • 趣味は具体的に話せば、その分野を全く知らない人も多少興味が湧いてしまう
  • その趣味が好きな理由・はじめたきっかけなども話すと印象に残りやすい
  • 趣味はインドア・アウトドア2パターンあると理想

今回は趣味に焦点を当てましたが、自己紹介をする上で気をつけなければいけないことは他にもあります。特に重要なのは話し方です。

内容が良くても話し方が変だとシーンとします。逆に正しい話し方を身につければ、一言で笑いが取れるようになります。詳しくはこちら↓

⇒ 話すのが苦手な人も一言で笑いが取れる!面白い自己紹介のコツ

スポンサーリンク