スポンサーリンク

自己紹介で笑いが取れて皆に興味を持たれる人って、実は面白いことを言ってるわけではありません。自分の本質を分かりやすく伝えているだけなんです。そこで今回は僕が今まで聞いた中で特に印象残っている面白い自己紹介例文を3つ紹介します。

己紹介が苦手過ぎる」
「何を話していいか分からない」
「名前と出身だけ言って『よろしくお願いします』と強制終了させてる」

というあなた!

あなたが自己紹介する時だけ
変な空気になったり白けたりしていませんか?

でも安心してください。
今回紹介する例を参考に自己紹介を作れば、次からは必ず笑いが起きますし、自己紹介後は隣の人に話しかけられるでしょう。

スポンサーリンク

面白い自己紹介例文①学校編

1つ目は大学1年の時に聞いて印象に残っている自己紹介です。名前は仮名です。

 

【自己紹介例文】

田中一郎です。
4人兄弟の末っ子です。
兄が3人共野球をやっている影響で、昔から野球ゲームが大好きです。今はパワプロにハマってます。実際の野球は観る専門なので、僕にボールを投げてこないでください。

家は農家で米を作ってます。
でも家族全員
パン派です。
よろしくお願いします。

 

【ポイント】

ポイントは情報だけでなく
それに付随するストーリーを伝えるということです。

もし上記の自己紹介を
情報だけ伝えるとすると

「田中一郎です。
趣味は野球ゲームです。
好きな食べ物はパンです
よろしくお願いします」

となります。
これではありきたり過ぎて印象に残りませんし、つまらないです。

でも、これに「なぜ野球ゲームが好きになったか」というストーリを加えるだけで、田中一郎くんの人となりが見えてきて、途端に印象的な自己紹介になります。

単純なプロフィール情報は他の人と被るかもしれませんが、ストーリーはその人固有のものですからね。

最後の
「実家は農家で米を作ってます。でも家族全員パン派です」に関しては、少し遊び心を入れています。なぜパン派なのかはあえて伏せて興味を煽っています。

 

面白い自己紹介例文②オフ会・カフェ会編

2つ目は先週のカフェ会で聞いた自己紹介です。これも仮名です。

 

【自己紹介例文】

田中次郎です。
僕の人生の半分はスターウォーズで出来ています。子供の頃にジェダイに憧れて以降、フォースの修行に励んでいます。

自分にないものを持ってる人を見ると凄い憧れる性分で、今しているWebデザインの仕事を始めたきっかけも、憧れのデザイナーさんがいたからです。

今日はまたそういう憧れられる人と知り合って、新しい趣味を見つけられたらなと思ってこの会に参加しました。よろしくお願いします。

 

【ポイント】

これも1つ目と同じで
情報だけでなく、それに付随するストーリーを伝えることで独自性を高めています。

特に注目して欲しいポイントは
全てのストーリーに一貫性があるということです。

  • スター・ウォーズが好き
    ⇒ ジェダイに憧れたから
  • Webデザインの仕事してる
    ⇒ 憧れのデザイナーきっかけ
  • カフェ会に参加した
    ⇒ 憧れられる人と出会って、新しい趣味を見つけたい

自分に持ってないものを持っている人を見ると憧れて、真似したくなる」というこの人の本質が、全てにストーリーに共通して描かれています。

このように自分の人となりの本質を端的に自己紹介で話せるようになると、凄く印象に残るようになります。

 

面白い自己紹介例文③異業種交流会編

最後は社会人の異業種交流会で聞いた中で、一番受けが良く印象に残っている自己紹介を紹介します。

 

【自己紹介例文】

田中三郎です。
保険の営業をしています。
僕はこう見えても人見知りなんです。だから押し売りというのができません。でも聞かれたら絶対に答えられるエキスパートです。本当に必要としている人にだけ提供する営業マンを目指しています。

よろしくお願いします。

 

【ポイント】

異業種交流会に営業職の人がいたら、誰でも最初は「何か売り込まれそう」と身構えます。

その警戒を「人見知り」という意外な情報で見事に解消した見事な自己紹介でした。

警戒心を解くと同時に
自分の人となりも伝えて
しかも営業職と人見知りのギャップで興味を引く。短いですが、社会人のお手本のような自己紹介です。

 

自己紹介は内容以上に話し方も大事

今回は面白い自己紹介の例文とともに、自己紹介のコツをいくつか紹介しましたが、今回紹介した以外にも大事なコツがたくさんあります。

例えば話し方。
自己紹介は内容以上に話し方が重要です。どんなに内容が良くても、話し方がずれていると変な空気になります。

今回紹介しきれなかった自己紹介のコツはこちら↓

スポンサーリンク